炭水化物が気になる人にもカロリー300kcalのウェルネスダイニングの弁当

炭水化物が気になる人にもカロリー300kcalのウェルネスダイニングの弁当

炭水化物が気になる人にもカロリー300kcalのウェルネスダイニングの弁当

炭水化物が気になる人にもカロリー300kcalのウェルネスダイニングの弁当

炭水化物の摂りすぎは肥満の原因になる

今までの栄養学の常識では、脂質が肥満をつくると言われていました。
しかし、最近ではそれが覆されて、炭水化物こそが太る原因になっていると言われています。
現代人は昔よりも動かなくなっているのに、炭水化物を過剰摂取する傾向にあります。
それが原因で、メタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病にかかっていると言われています。
逆に言えば、効率よく痩せたいならば炭水化物とカロリーを抑えた食事をすれば良いということになります。
ウェルネスダイニングの冷凍弁当はカロリー300kcal以内に抑えられていて、糖質の量も計算されて抑えられているので、ダイエット食や糖尿病の予防食としても利用することができます。
糖尿病予備軍で糖質を抑えたほうが良いと言われている人の制限食としても使うことができます。
カロリー300kcal以内の食事を自分で作るのは大変ですが、ウェルネスダイニングだと主菜1品、副菜3品で計4品のおかずが1食で食べることができるので、重宝します。
冷凍になっているので、食べたい時に食べたい分だけ取り出して使えば良いので、無駄がありません。
食事の付き合いで不規則になりがちな人にも便利です。

ウェルネスダイニングでお腹は膨れる?

制限食で気になるのは「それだけで足りるか?」というボリュームの問題です。
せっかく制限食を食べても、物足りなくなってお菓子やデザートをたくさん食べてしまったのでは意味がありません。
ウェルネスダイニングはカロリーや糖質を制限しながらも、食べ応えを感じられるように工夫しています。
制限食では普通はNGなフライやカツなども、献立に含まれています。
なにより、メニューが豊富なので飽きてしまわないで済むというのがメリットです。
飽きてしまうと適当に口に入れて食べて終わりで、満腹中枢が働く暇がありませんが、毎食違うメニューが出てくるので、時間をかけて食べるようになります。
結果的に食事に時間がかかって、満腹感を感じられるようになります。
和食、洋食、中華、と3種類のバージョンが楽しめるようになっています。
調理にはプロの料理人と病院給食を作ってきた経験のある管理栄養士が関わっているので、安心して利用することができます。
弁当のこと以外にも、健康面の不安などについて相談したい時には、ウェルネスダイニングのスタッフに電話をかければ相談にのってくれます。
健康面での不安を解消しながら使えるのが魅力です。



freefont_logo_jiyunotsubasa (1)
1位 ウェルネスダイニング
 ・・・カロリー制限(240kcal)宅配食がおすすめ
2位 わんまいる
 ・・・無添加。安心安全で味はNo1
3位 食宅便
 ・・・メニューが豊富、低糖質セレクトがいい
4位 彩ダイニング
 ・・・ダイエット向け宅配弁当が1食599円~
5位 おまかせ健康三彩
 ・・・カロリーコントロールコースあり
6位 ヨシケイ
 ・・・初回限定半額で1つ170円
7位 ワタミ宅食

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%af21%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a7%e8%b2%b7%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%8c%e3%81%8a%e5%be%97

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*